忍者ブログ

頻尿の悩み

神経性頻尿、夜間頻尿、妊婦頻尿、子供頻尿など症状や原因もさまざまな頻尿の悩みを解決するブログです。

スポンサードリンク


[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

切迫性尿失禁の症状と原因

切迫性尿失禁は、急に尿意を感じると

トイレまで我慢できずにもらしてしまうものです。


切迫性尿失禁の場合、次はトイレに間に合うように

しようと思っても、どうしても余裕をもった状態で

気づくことが出来なくてもらしてしまったり、

もらしてしまう尿の量が多いのも特徴です。


原因は、脳卒中、脳梗塞、脳血栓や、パーキンソン病、

交通事故などによる脊髄損傷、変形性腰椎症など、

排尿の神経経路に何らかの障害が起きたことが

原因でおこることがあります。 


また、切迫性尿失禁の原因で最も多いとされるのは、

膀胱の不安定性によるものですが、なぜそうなるのかについては

まだはっきりと解明されていません。


このケースは、膀胱に尿があまりたまっていないのに

尿がもれてしまうものです。


その他には、膀胱炎、膀胱結石、尿結石、膀胱がん

などが原因でおこるものがありますが、これらは膀胱や尿道の

炎症のために知覚神経が過敏になってしまい、

尿がもれてしまうと考えられています。


切迫性尿失禁で心配されることは、尿を漏らしてしまうという症状

だけではなく、そのことを心配するあまりに人前に出られなくなって

しまうということがあげられます。


また、周囲に尿失禁の知識がない場合など、

痴呆症扱いされてしまうようなケースもあります。


このように尿失禁は、メンタル面にも配慮しないと、

うつ症状になってしまったりすることもあるのです。


切迫性尿失禁は以前に比べよく効く薬も開発されていて、

ほとんどのケースで治療可能になっていますので、

早めに泌尿器科を受診されることをオススメします。
 

PR

No.12|過活動膀胱・尿漏れComment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :