忍者ブログ

頻尿の悩み

神経性頻尿、夜間頻尿、妊婦頻尿、子供頻尿など症状や原因もさまざまな頻尿の悩みを解決するブログです。

スポンサードリンク


[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

子供頻尿の症状と原因

子供頻尿の原因も、大きく2つに分けられます。


1つは病気によるもの、もう1つは神経性・心因性が原因

による頻尿です。
 

子供頻尿が病気が原因の場合は、膀胱炎や尿道炎といった

炎症による頻尿です。


どうしても子供は外で遊んだときに、雑菌だらけの手でトイレを

してしまいます。


そのため手についていた菌が、トイレをしようとして触った下腹部につき、

尿道に菌が入っり尿道炎などを引き起こしてしまうのです。


その場合には、排尿痛や尿が黄色い、尿がにおう、発熱、

下痢、嘔吐といった症状が出る場合があります。
 

また、病気による子供頻尿の原因には、出血性膀胱炎や

小児糖尿病などもあります。
 

出血性膀胱炎の場合は、排尿痛、残尿感だけでなく微熱といった

症状も現れる場合があります。


また小児糖尿病のケースでは、多飲、多尿、、夜尿が増えるなどの他にも、

急にやせてきたり全身倦怠感といった症状も現れることがあるようです。
 

こういった症状は、急激の子供の体を蝕むことがあるので、

出来るだけ早く小児科で診てもらいましょう。
 

子供頻尿のもう一つの原因、神経性・心因性が原因による頻尿は、

ストレスのよるものが多いようです。


子供は無邪気な反面、周囲からのさまざまな刺激がストレスになって

子供頻尿になってしまうことも多いのです。


おもらしなどで親などのから叱られたことが原因で、

さらに子供頻尿が悪化するケースもあるので注意が必要です。
 

親としては子供の頻尿はとても心配でしょうが、

神経性・心因性の頻尿は親が不安になることで、

その不安が子供に伝わり症状を進めてしまうこともあります。


あまり神経質になりすぎないことが大切のようですが、

どうしても頻尿が改善していかない場合は、

小児科で相談してみるのも良いでしょう。
 

PR

No.8|子供頻尿Comment(0)Trackback(0)